開校から3回目の授業 英語と物理
2020.4.9|お知らせ

英文法が苦手、英語の長文が読めない、高校数学についていけない! そんな時は 大学受験専門 個別指導塾 歩学舎京田辺校にお任せください! 松井山手、同志社山手、精華町からもすぐのアクセス!! 高校生・中高一貫校生対象です!  ℡:0774-66-2525 電話受付時間09時~21時(月~土)

本日は、3回目の授業です。英語と物理を指導しました。

教室の内観です。
どこが間違っているかわかりますか?

冠詞が抜けていました。こういったことも自分で気づかせます。この子は、中1の1学期レベルは問題なくきていますので、次回からは難関の複数形と3人称単数に移ります。ひたすら前進していって、大学受験レベルまで駆け上っていってもらいます。ただ、SVO(第3文型)やSVC(第2文型)の理解は不十分でしたので、次の授業までにきちんと腑に落としてきて欲しいと思います。

物理の問題をまず、自力で解かせています。
等加速度直線運動の式の使い方を指導中です。赤や青は全部私の記入です。t=0においてx=0が前提になっていることや、ここでのxは、「距離」ではなくて「変位」であることを、問題を通して指導中です。
座標軸を設定する。加速度を記入する。初速を書く等の手順がうまくいきました!
しかし、ちょっと設定が増えると、意味不明となります。赤は私の記入です。x=の部分がめちゃめちゃです。水平方向には力はかかっていないのに なぜか重力加速度が登場していますし、そもそも、これは速度に適用するような形の式です。

本を管理して読ませた!  ビデオで上手に説明した! 小テストをした! では 全然 安心できないのがおわかりいただけると思います。こういったことが数年累積していっているのです!!

間違い直しをさせましたが、いろいろと修正箇所があります。この子にとっては、この公式が生き生きとしたものではなく、まだ単なる文字の羅列に過ぎないのかな? ということもこの答案からうかがい知れます。

1年弱しか残っていませんが、こうした地道な指導を継続して、物理に対するイメージみたいなものを修得させます。

————————————————-
大学受験専門
高校生・中高一貫校生対象の 個別指導塾

歩学舎 京田辺校
住所:〒610-0334
京都府京田辺中央5丁目1-7
滝山ビル2A
TEL:0774-66-2525
WEB:https://ayumi-kyotanabe.com
電話受付時間:09:00~21:00(月〜土)

« »